top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> ヴァルキリー > サンデー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

サンデー

収録は終わったんですが編集が出来ていないので
次の動画は日曜日の日中ぐらいにうp予定です。

【追記】
動画のうp報告ではないのですが、なんとかパソコンが戻ってきました!
今回はなんとか順調に動いていますので、近々生配信を行います。
日時が決まったらまたお知らせしますので、もしお時間の都合がつけばご視聴いただけると嬉しいです!

【追記2】


うpしました~
駄文は夜か明日にでも~
  • ▼-------------------------------------------------------------------------------------------▼








  • 久々に休みの日に早起きしました。
    というのも、昨日の夜に一人でなんとなくお酒が飲みたくなって、飲んでいたら12時回る前に眠くなりそのまま寝てしまったためです。

    なので朝6時前に起きてしまい、朝からネットしたり部屋の掃除したり洗濯をしてました。
    それでも現在午前9時半。
    …早起きすると一日が有意義に使えますね。
    これを機に早起きする習慣がつけば良いんですが。

    ま、無理だな。
    たまに早起きするから朝が気持ち良いんですよね。


    さて、twitterにも書いたのですが先日CEATECなるものに行ってきました。
    CEATECとは企業展のことで、いろいろな企業が開発中の技術だったり新製品を展示、発表しています。
    正確に言うと最先端・エレクトロニクス総合展。
    その分野関連のものが多数展示されていました。
    最終日だけ入場料が無料だったんですよ。
    そこで友人とふらっと見に行きました。

    有名企業から中小企業まで色々なところが参加していました。
    こういったのには初めて行ったのですが、なんとなく小学生のころ行ったホビーフェアを思い出したり。
    まぁ、展示という大きなくくりで見れば違いはないか。

    色々なところを見て回ったのですが、やはりメインになるのは大手のところですね。
    家電関係で有名なところは全部あったのではないでしょうか。
    東芝、日立、パナソニック、三菱、シャープ、ソニーetc
    今回メインとして各企業が発表していたのは「3Dテレビ」でしたね。
    さっきあげた企業は全部発表していたんじゃなかったかな?
    商品化できるかは別として、技術はどこも持っているみたいですね。

    見て回った結果3Dテレビにも二種類あり、メガネが必要なのと、必要ないものがあります。
    全部を見たわけではないので正確ではないのですが、(3Dテレビは目玉だったので、どの企業でも見るには30分ぐらい並ばないといけなかったのですよ。)やはりまだメガネを使うほうがかなり綺麗に見えますね。
    そもそもメガネなしに3Dが見れること自体すごい技術なのですが。
    特に僕が見たものでは、見る位置によって立体映像の見え方も変わるというものでした。
    う~ん、ディスプレイもそこまで来たかと感心。
    小学生のころ赤と緑のメガネで浮き出て見えたのにもすごく驚いたのですが、あれから十年ちょっと、この分野の技術の発展は凄いものがありますね。

    しかし3Dテレビの商品化はどうなんだろうかと。
    実際に映像を見て思ったのですが、普通のテレビを見るより圧倒的に疲れました。
    確かに迫力や新しさはあったのですが、普段見るには3Dは余計かなと。
    商品化というよりも、これだけの技術を持っているんだ!というアピールの意味合いのほうがまだ強いんですかね。
    そういった裏事情までは知らないので分かりませんが。

    商品化の観点から見れば、一番早く実現しそうなのがゲーム業界ですかね。
    どうやらPS3は来年のアップデートで3Dモードを実装するそうな。
    なので高速ディスプレイと専用メガネを手に入れれば家庭でも3Dゲームをプレイできるとのこと。
    なぜ高速ディスプレイが必要なのかは、3Dの原理を考えればおk。

    簡単に説明しますと、3Dとして認識するには左目と右目で違う映像が必要になります。
    眼を交互に閉じることで左右でずれた映像を見ていることは確認できるかと。
    しかしディスプレイは一つしかないので、そのままの画面では一つの映像しか見れません。
    そこでどうしているか。
    答えは、左目用の映像と右目用の映像を交互に流し、専用のメガネはそれに合わせて左右の眼にシャッターをかけているのです。
    つまり、左目用の映像が流れてるときは右目を隠し、右目用の映像が流れていうときは左目を隠す、といった具合です。
    こうすることで左右の眼でずれた映像を認識でき、3Dに見えるのです。

    そりゃ眼も疲れるよ。

    まぁ新しさはあるので、実際に販売されたらかなり話題にはなるでしょうね。
    しかも今までのソフトでも3Dにすることは技術的には可能なので、3Dモードでプレイするとまた違った感じになるのかな。
    FPSなんかを3Dでやると結構リアルな感じになりそうですね。
    たださっきも述べた通り、3Dにするには高速ディスプレイが必要になるので、ニコ動で実況するのは間違いなく無理でしょうねw
    動画にしちゃったらフレームレートが絶対に足りない。


    そんな感じで3Dテレビに関する駄文でした。
    まぁきっと普通のテレビに関しては技術が頭打ちというか、これ以上何かを良くしても正直目に見えて違うものは作れないので、分かりやすい3Dをメインにしたんじゃないのかなぁ、というような事を友人と話しておりました。
    そんなことを今だにブラウン管テレビを使っているやつが言ってもあれなんですがね。
    もっと安くなるのを待ちます。
    そういえば展示している企業の中で、じゃんけんに勝ったらテレビがもらえる!といったイベントをしていたとこがありましたね。
    どうやらあれは本当に貰えたみたいなので、意地でも勝ちにいけば良かったかな。


    だいぶ長くなってしまいましたんで、ここら辺で終わりますか。
    今回の動画については、なかなかダンジョン攻略が難しくなってきましたね。
    晶石をうまく使わないと進めない。
    しかしそれだけではない。
    難しいですけど楽しいですね。
    次回は今回の続き、解けなかった謎に挑戦していきます!

    …まぁ解き方知っちゃったんですけどね。
    それについてはあんなとこで区切った僕の責任です。
    ちゃんと解けるまでやるべきだったんですが、時間が時間だったので(収録時間的にも収録している時間帯的にも)諦めてとりあえずうpしちゃったのです。
    難しいですね、色んな意味で。
    なので次回はしれっと先進んでいくと思いますが、特に気にしないで下さいな。

    次回のうpは水曜…?とりあえず水曜を目標にします。

    あと、パソコンが戻ってきたので生配信を再開します!
    なんとか今週中にやりたいです。
    やるのもとしてはマイナー?なギャルゲーを予定。
    そろそろアマゾンで注文します。
    日時が決まったらまたお知らせしますのでよろしくお願いします!

    それでは長くなってしまいましたが、これで終わります!



  • ▲-------------------------------------------------------------------------------------------▲

  • COMMENT

          

    post comment

    管理者にだけ表示を許可する


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。